かさばる布団の収納術

季節によって布団を使い分けている方がほとんど
だと思いますし、来客用にと1組2組予備に布団が
用意されているお宅も少なくないと思います。

必要不可欠な布団ではありますが、大きさが大きさだけに
かさばってしまいますよね。

押入れにも限度がありますから、たくさん布団があるお宅は、
押入れが2つあっても足りないくらいではないでしょうか。

布団の収納方法として最もポピュラーなのが、布団圧縮機
を使う方法です。

布団圧縮機は、その名の通り布団を薄く収納することが
できるグッズで、かさも半分以下になってしまいますから、
収納スペースを広く取る事ができます。

布団を圧縮した分、あまったスペースにシーツや枕、
また違ったものを収納することができます。

ラックや棚を使って、上部に布団、下部に引き出しの付いた
ケースや箱などをしまっておけば、押し入れなども
すっきりします。

また、布団と同様、座布団も同じように圧縮袋に入れて
収納してしまえば、かさばりを少なくすることができます。

圧縮袋にもいろいろな種類がありますので、良く吟味
してから購入するようにしましょう。

ちなみに、圧縮袋を使って収納をする場合は、
天気の良い日に干してから収納するようにしましょう。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0