ゴミ屋敷になる前に

普通に考えれば、「ゴミ屋敷」なんてありえないと思いますよね。

普通に片づけていればあそこまでゴミは溜まらない、
そう思うのも当然です。

こまめに掃除をしていれば、必要のないものやゴミだって
少なくなるはずです。

でも、ゴミ屋敷に住んでいる方にとって、私たちがゴミだと
思っているものでもゴミではない事もあるのではないでしょか。

テレビなどでゴミ屋敷特集などが放送されることありますよね。

ゴミ屋敷に住んでいる方々は、ゴミだと思っていない
という言葉を発する事が多いと思いませんか?

ゴミだとは思わず家に保管していれば、それはゴミでは
ないのです。

要するに、物に対する考え方は一人ひとり違うため、
ゴミ屋敷と一般的には呼ばれてしまう家も存在してしまうのです。

では、自分がゴミ屋敷の住人にならないようにするためには
どうしたらよいのでしょうか。

それは簡単なことですよね。
必要のないものは購入しない、2年以上使わないものは
思い切って処分をするなど物に対する執着心や考え方を
変える事が大切ではないでしょうか。

「いつか使うかも」「これ取っておいたら使えそう」と言う理由で、
同じようなものを保管していませんか?

同じようなものは3つもいりません。
物に対する考え方を変えてみましょう。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0