シンク下で行う収納術

シンク下の収納、上手にできていますか?
広いようで意外に狭いシンク下。

フライパンや鍋を置く事が多いと思いますが、タダ重ねて
置いておくだけでは、それだけでスペースを無駄に
してしまいます。

また、調味料などもシンク下に収納されている方も
多いと思いますが、そのまま置いているだけでは、
いくらスペースがあっても足りませんよね。

また、排水管なども通っているのがシンク下ですから、
上手くスペースを有効活用することが難しいのも事実。

では、どうやったらシンク下の収納が上手にできるように
なるのでしょうか。

シンク下の収納は、比較的奥行きがあるのが特徴ですから、
奥まで使えるように工夫していくのがポイントです。

たとえば、ラックや棚などを上手に利用して、段を作ってあげれば、
下部と上部のスペースができますので、収納率もアップします。

排水管が邪魔して、奥に収納ができない部分に関しては、
排水管前までの長さを測り、その部分にハマる箱や
ケースを用意しましょう。

そうすることによって、一つのスペースが生まれますので、
洗剤やスポンジなどケースに入る大きさの物を収納して
あげると良いでしょう。

突っ張り棒などを使って、吊るすことができるようなスペースを
作るのも良い方法です。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0