スーパーの袋で収納術

意外にたまりやすいのがスーパーの袋。

最近では、マイバッグやマイカゴを持参してから
買い物に行くという方も増えてきていますが、
それでも知らない間に一杯になっているということも
少なくありません。

スーパーの袋は、たたんだり結んだりして収納されて
いる方も多いともいますが、取りだしにくくなったりする
ことありませんか?

スーパーの袋を効率よく収納する方法として、
良く使われているのが空いたボックスティシュの箱です。

ティッシュのようにスーパーの袋を交互に折り畳んで、
箱の中に入れます。

取りだし口から袋を出しておけば、引き出した時に
次の袋が飛び出してきますので、取りだしやすく
かつ収納のスペースも少なく済みます。

また、スーパーの袋がボックスティッシュケースに
入れられないほどあるという方は、違う用途で使うのも
良い方法です。

たとえば、魚などを調理する場合、まな板に
スーパーの袋をかぶせ、その上から魚を調理します。

終わったらそのまま捨てる事ができますし、
まな板も汚れません。

また、手袋の代わりとして使っても良いですね。
キッチン周りや脂汚れのひどい場所を掃除するのに
役立ちます。

スーパーの袋は使い勝手が良いですので、
いろいろな場面で利用してみましょう。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0