押入れ収納術の極意

昔ながらのお宅に多い押入れ。
賃貸住宅でもまだまだ押入れというものが多いのも事実。

押し入れは広くてかなりの収納スペースがあるのですが、
意外に使いづらいという印象がある方も多いと思います。

奥行きも高さも十分なのですが、どうやってしまったらいい
のかわからないという方もたくさんいるのではないでしょうか。

基本的に押入れには、仕切りがありません。
あるとすれば、真ん中に板があるくらいで、上下にスペースが
わかれているくらいです。

衣装ケースなどを上手に利用されている方もいると思いますが、
もっと上手に押入れの収納を活用するためには、自分で
仕切りを作ってしまう事。

仕切りを上手に持ってくる事によって、いろいろなタイプの
収納グッズを使う事ができますし、使いやすさも倍になります。

また、キャスター付きの収納ケースを使うのも良い方法です。
限りある収納スペースです。
押し入れも有効に使っていきたいところですから、押入れの
収納の極意などを調べたり、アイデア術などを収集して
みましょう。

不必要な空間ができないよう工夫するためには、書籍を参考に
するもよし、インターネットを使っての情報収集も良いですね。

使いにくいスペースをいかに使いやすくするかで、押入れの
使い勝手も変わってきます。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0