狭いキッチンの収納術

広いキッチンのお宅ばかりではありません。
賃貸などは比較的キッチンが狭い事が多く、収納をするにしても
スペースが少なかったり足りなかったりするのは日常茶飯事。

だからといって、食事を作らないわけにはいきませんから、
どちらにしても道具をしまって置いたりする場所を確保
しなくてはなりません。

基本的に、狭いキッチンではラックが一つ二つ用意されている
だけですし、シンク下の収納も限りがあります。

ということは、自分で収納をするための棚を作ったりする必要が
あるのです。

ラックなどを上手に使ったり、ケースや箱を使って収納すると
良いですね。

ラックは、重さによって安定性に欠けてしまうものがありますので、
用途でラックを選んでいくことが大切です。

食器棚などが付属されていない場合は、利便性の高い棚を
購入するようにしましょう。

食器棚の上部にも、何か物を置く機会が増えてくると思いますので、
このような場所を有効に使うためにもケースや箱などを利用しながら、
収納していきましょう。

見るからに収納スペースが少ないという場合も少なくありませんので、
市販の棚などを購入すると良いかもしれません。

キッチンの使い勝手が悪くなってしまわないよう、配慮することも
忘れないようにしましょう。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0