食器収納術のやり方

食器は、どのようにして収納をしていますか?
備え付けの棚などに食器を重ねて収納している
という方も多いのではないでしょうか。

確かに食器棚は奥ゆきも高さもある程度ありますから、
重ねて置いておくということもできます。

ですが、重ねてある食器の下にあるものを取るとなると
一苦労しますよね。

もちろん、お椀はお椀、茶碗は茶碗でわけて収納するのは
当然ですが、形がいろいろあるのが食器です。

丸型もあれば四角や面白い形をした食器もありますよね。
これらをどうやって収納していけば良いかと言うと、
棚やラックを上手に使っていく事です。

ラックと言ってもいろいろな種類がありますから、使い勝手が
良いものやしっかりと安定しているものなどいろいろです。

食器は多くなればなるほど重みを増します。
ですので、安定性のあるラックや棚を別々に用意して
利用すると良いでしょう。

食器同士がぶつかると角度などによっては簡単に割れて
しまいます。

この時ポイントとなるのが、食器棚の大きさに分けてラックを
用意するという事です。
奥行きや高さをチェックしてから購入するようにしましょう。

食器が入らなくては意味がありませんし、ムダ使いとなって
しまいますので注意しましょうね。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0