ウォークインクローゼットの収納術

ウォークインクローゼットがあると、収納をするにも
片付けるにもとても便利ですよね。

ウォークインクローゼットと言うくらいですから、ある程度の
スペースも確保されていますから比較的大きなものでも
容易に収納する事ができるというメリットもあります。

ですが、ウォークインクローゼットにはちょっとしたデメリット
もあります。

それは、歩いて物を取るスペースは必ず確保しなければ
いけないということ。

ですから、デッドスペースが生まれてしまうのも
ウォークインクローゼットなんです。

ウォークインクローゼットと言っても、すでに引き出し型の
収納ボックスが用意されている場合もあれば、
ハンガー掛けのみのシンプルなクローゼットもあります。

すべての洋服や物をハンガーに吊るすわけには
いきませんから、上手に引き出しや箱を使って収納を
していくことが大切です。

引き出しタイプのボックスを使う時は、使いやすく中に
何が入っているのかが一目でわかるように目印を
付ける事も忘れないようにしましょう。

ウォークインクローゼットの上部は案外デッドスペースに
なりやすいので、棚を作ったりしながら上手に活用を
していきましょう。

収納グッズを賢く上手に使っていくことが大切です。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0