お部屋の収納術について

同じ広さの部屋だったとしても、家具の置き方や
大きさによって雰囲気も全く違って見えます。

つまり、家具の配置、収納の仕方によってキレイに
見えることもあれば汚く見えてしまうこともあるという事です。

限りあるスペースですから、上手に収納をして
いかなくてはいけないわけですが、収納って意外に
面倒ですし難しいですよね。

せっかくのくつろぎの場である部屋の居心地が
悪いんでは意味がありません。

だからといって、何でもかんでもしまえば良いと
いうわけでもありません。

毎日使うもの、使う頻度が多いものが部屋には
必ずあります。

それをキレイに見せたいからと言ってしまいこんで
しまっては使いづらい事この上なしです。

良く使うものは取りやすいように箱やトレイなどを使って
見せる収納をすると良いですね。

また、使ったら元の位置戻すというのは原則です。
使ったものを定位置に戻さないから、散らかってしまいます。

使ったら片付ける習慣を身に付けましょう。
そして、収納だけではなく家具や物の配置も考え直して
みると良いかもしれません。

配置によって、部屋が広く見えたり圧迫感を解消する
ことができます。

収納はもちろんのこと、家具の位置にも注目をしていきましょう。

片づけが苦手でも部屋をスッキリさせたいなら

吉田俊子先生の簡単収納術がおすすめです!


あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0